美しさを世界にもたらすことは、名誉ある職業であるだけでなく、心地良い職業でもあります。私たちの手で家庭用品を洗練し、習得したテクニックを改善し、新しい装飾方法を学ぶことができるので、気持ちが良いです。バケツや散水缶のデコパージは、金属製の容器を家庭の目を飾るアクセサリーにするためのシンプルで手頃な方法です。メタルオブジェクトを装飾するマスタークラスでは、古いバケツを簡単に応用美術の作品に変えることができます。 デコパージ技術とその能力 デコパージ - 任意の面に紙の図面を貼り付ける。あなたは、亜鉛メッキバケット、ポットや水やりがあまりにも適用、その後、あなたの家に要求されていないと考えた場合、かなり頻繁に家で見つかった金属物、組織技術は、彼らの態度を修正し、あなたがマスター装飾的な作品に目を覚ますだろう、いくつかの排他的な項目を取得します。そのような項目のクラスは過大評価するのが難しく、多機能であり、長い時間を提供します。 デコパージ - あらゆる面に紙の図面を貼り付ける! 花のための金属ポット、庭、家の隅々を飾る、それが装飾され、春の家に住む球根サクラソウを、植えられている場合。 あなたが絵の中にほんの数ストロークしか作れないならば、古い亜鉛メッキされたバケツは第2の人生を獲得するでしょう。それは大きな家の花のための鍋としてのセカンドライフを受け取り、家のインテリアを飾るためにプロヴァンスのスタイルのオブジェクトになるでしょう。 小さなバケツでは、筆記材料を保管することができます, それらイースターのためのテーブルを敷設の一部にし、それらに花を入れ、観葉植物用ポットとしてそれらを使用し、彼らは有機的にスタンドとしてバルコニーの上にミニガーデンに適合され、ポットや装飾品を停止しました。 金属の散水缶は耐久性がありますが、めったに美しくない、ナプキン、少し時間と想像力は状況を修正するのに役立ちます。そして、あなたは、その意図された目的のために、そして庭や台所のインテリアとして、散水缶を使用することができます。 decoupageの手法は実行が簡単です。バケツやその他の金属物を飾る作業を始めるには、創造性の材料とツールが必要です。数多くの写真が手工芸品の贅沢を確認します。