家庭のお祝い、ロマンチックな夜、家族イベント、ろうそくがよく使われます。美しい炎がお祝いの忘れられない雰囲気を作り出しますが、迷惑な瞬間の1つは、カーペット、カーペット、通路にワックスやパラフィンをつけて楽しい印象を損なう可能性があります。製品が新しい、高価な、特に厚い長いパイルの場合は特に不快です。繊維ベースを損傷せず、キャンドルからスポットを完全にきれいにするために、カーペットからワックスを除去するいくつかの方法がある。 ワックスとは何ですか? その性質上、ワックスは、ミツバチの生命の結果として形成される有機化合物である。 工業的な昆虫は、特別な腺を有するワックスを分泌する。ミツバチの製品の色は、白から黄褐色の色調です。それは、エステル、脂肪酸、芳香族および無機物質を含む複雑な固体化合物である。 布および織物と接触すると、溶融したワックスは固化し、ミツバチ製品の粒子で脂っこい汚れが形成される。 トレイルがテーブルクロス、タオル、衣服に残っていると、水とパウダーで通常の洗浄を行っても汚染を取り除くことはできません。密なカーペット織物では、ワックススポットを取り除くことはさらに困難です。 効果的で穏やかな方法で斑点を除去するには、ろうそくがどのようなものであるかを知る必要があります。パラフィンとステアリン、天然のミツバチ、パーム、大豆ワックスの混合物から作られています。香りのあるろうそくは希少で高価な品種を使用しています。 カーペットからワックスを除去する方法 凍結され、加熱されたときに融解するワックスの性質は、天然、人工、混合材料からのカーペット、カーペット、カーペット、トラックの汚れを効果的に除去するために使用することができる。 洗浄剤は、製品の組成、汚染の広さを考慮して選択される。手作りの絨毯、ビスコースとシルクで作られた製品には繊細なアプローチが必要です。そのため、ドライクリーニングの専門家に委託する方が良いでしょう。 家では、家主はすべての家で利用可能なツールを使用して、カーペットテキスタイルからワックスの汚れを取り除きます。 方法1:塩+酢+ソーダ パラフィンキャンドルの斑点は汚れが形成された直後に取り除かなければならないので、パラフィンはほこりの上に座りません。このカーペットは暗くなります。 汚れをすばやくきれいにして、食塩、ソーダ、酢の成分を使用するのに役立ちます。
キッチンの多くのカーペットの反対意見とは対照的に、キッチンスペースを飾る近代的な傾向はその使用を提供する。そして、この瞬間はデザインの斬新さではありません。このオプションは、異なる国籍の文化で使用されました。ロシアの小屋でホームズパンの絨毯を見て、東の文化で食事をしている間は、長い時間を過ごしていた可能性があります。現時点でキッチンのカーペットはどのように関連しており、どのようにそれを選択するのですか?これはまさにこの記事で議論されるものです。 利点と欠点 キッチンにカーペットがあることを正当化する必要があります。問題はここで重要です - それはまったく必要ですか? この作業に答えて、キッチンフロアにカーペット製品の主な利点を挙げてみましょう: 小さな子供や高齢者が家に住むなら、カーペットは不可欠です。 そのような年齢で落ちるという事実によって論議され、カーペットはその結果を著しく軟化させるでしょう。床がタイルの場合は特に重要です。 カーペットは部屋の空間を視覚的に広げるゾーニング機能を完璧に満たしています。 キッチンにリビングルームまたはダイニングルームとして機能する場所を定義するダイニングエリアを割り当てます。これは大きなキッチンにとって特に重要です。 小さなキッチンでは、作業台の領域にある小さなマットがしばしば使用されます。 料理中に多くの時間を費やしている女夫人は、足の負担を少し和らげるのに役立ちます。 床がラミネートで作られている台所のカーペットが適切です。 この場合、保護機能を果たし、ラミネートの傷やその他の欠陥を防止します。
カーペットの上には、しばしばほこりやさまざまな種類の汚染が蓄積します。これは、特に幼い子供のいる家庭に当てはまります。彼らは確かに、食品のしみ、ガムのチューインガム、家のまわりの髪の毛や塗料の痕跡を取り除くのに慣れていません。 人生で何かが起こることがあります:鼻からの血液、予想外の切断、擦り傷。だからこそ、カーペット上の血液のしみを適切に洗う方法を知る必要があります。時間内に問題を解決すると、さらにクリーニングするために大量の時間とエネルギーが節約されます。この記事では、最も古いスポットでさえも推測できる主な方法を見ていきます。 水銀の収集方法 世帯内で最も一般的なものであっても、危険源になる可能性があります。温度計が家に壊れていて、床覆いから水銀を取り除く時間がなかった場合、この瞬間からのカーペットと部屋自体は人やペットにとって危険です。 水銀の床を清掃することは、それが見えるほど簡単ではありません。こぼれた液体はすぐに部屋全体に広がり、子供やペットにとって特に危険です。 練習が示すように、繊維製品から水銀を除去することは、金属の有毒な滴が昼寝で失われる可能性があるので、床よりもはるかに困難です。 掃除機で水銀を除去することは厳禁です。 このような不快な状況に遭遇した場合は、テープまたはダクトテープを使用してください(テープを瓶に入れてください)。磁石を使用してこの手順を実行できます。また、毒性物質を扱うときは、非常に慎重でなければならないことを覚えておいてください。 住宅および公共施設における水銀の除去および中和は、脱気と呼ばれている。 これは、緊急事態省の責任であり、家に漏れが生じた場合には電話101によって直ちに呼び出されるべきである。専門家があなたの住所に到着するまで、残り物を自分で清掃してください。 温度計が部屋に壊れた場合、まず部屋を空にすることです。最初に子供を連れ出して、居間や寝室に一人しか残さないようにしてください。彼は専門家が水銀を除去するのを手伝って、誰もそれを足にぶつけないようにします。 感染した部屋へのドアをロックし、換気のためにすべての窓を開けてください。 下書きはありません。有害な金属液滴がアパート全体に広がります。 チューインガムを取り除く方法
どんな主婦に対しても、特に家に子供がいれば、カーペットの清掃は問題になります。最も問題のある汚染物質は、粘土によって形成された汚れである。したがって、多くの母親は、専門家を関与せずに迅速かつ効率的に粘土をカーペットから除去する方法を考えています。家で汚れからカーペットを洗うにはいくつかの方法がありますが、この記事では最も効果的なものを検討します。 簡単な取り外しオプション 実際には、子供たちがカーペットの表面に残した粘土を定性的に取り除くことができる非常に効果的な方法があります。これは、機械的および化学的に行うことができる。 より詳細には、カーペットからプラシーネを機械的方法で取り除く方法を見てみましょう。 低温使用 カーペットからplasticineをきれいにする良い方法は、低温を使うことです。通りが冷たくて霜が降っていて、カーペットそのものの大きさが小さい場合は、通りに出てしばらく放置することができます。 低温のプラスチック製の塊はしっかりと硬化し、例えばナイフなどの尖ったものでノックオフすることができます。 外で暑い場合はどうすればカーペットからplasticineを取り除くことができますか?この場合、アイスキューブが救助に来るでしょう: 特別な金型で水を注ぎ、冷凍庫に入れます。 しばらくしてから、キューブを取り出してビニール袋に入れます。 上にplasticineが置かれている場所で、約15〜20分間氷をかける。 材料が硬化したら、鋭利なもので拾い、残ったものを丁寧にブラシで拭きます。 粘土が除去された後、すべての最小の部分を収集するために、すぐに完全にカーペットを掃除する必要があります。そうでなければ、再び軟化して薄い層を広げることができます。 熱作用
カーペット上の様々な不純物は、室内の全体的な印象を損なうだけでなく、不快な臭いの原因ともなります。彼らは、順番に、家の所有者に不便と不快感を与えます。それが実際の問題は家庭のカーペットから匂いを取り除く方法です。 この現象を排除する方法はたくさんありますが、それは特殊な手段と国内レシピの両方になります。この記事では、嘔吐、ビール、魚、およびその他の食物残骸のにおいから「新しいカーペット」のにおいを取り除く方法を見ていきます。覚えておくべき重要なことは、問題があれば、遅れが状況を悪化させる可能性があるため、できるだけ早く戦闘を開始する必要があるということです。 カーペットから匂いを取り除く方法 カーペットのクリーニング方法を選択するときは、最初に不快な臭いの原因を特定する必要があります。 ほとんどの場合、これは違う種類の汚染ですが、購入後の一部の繊維製品は化学物質の臭いがあります。この状況は、この製品の製造に使用される合成材料の品質によるものです。家族内に喫煙者がいる場合、床カバーに絡み合ったたばこ喫煙は、テナントに不快感を与えることもあります。 しばらくして不十分に乾燥したカーペットは、カビや湿気のにおいをします。この場合、製品の不適切な使用の結果を取り除くことは非常に問題になります。これを防ぐために、液体が最初にカーペットに当たったとき、それを吸収して乾燥させる前に液体を除去しなければならない。 あなたが最も効果的にカーペットから不快な臭いをもたらす方法を自分で決める前に、クリーニングの一般的な方法に精通している必要があります。 どの方法が適切かは、汚染の種類、その出現理由、発生時期によって異なります。 だから、専門家は以下の人気のあるカーペットクリーニングオプションを区別しています: 粉末を使用して洗浄し、続いて製品を風通しにする; 様々な化学物質の使用。 ソーダ(嘔吐物、魚、アルコールの臭いを取り除くのに最適); プロのカーペットクリーニング; マンガン、酢または過酸化水素による表面処理;