すべてのアパートメントがスペースと光を誇っているわけではありません。そして私は美しく機能的な雰囲気の中で生きたい。この記事では、小さなアパートのインテリアの配置方法について説明します。そして具体的には - 回廊。 Khrushchevkaの廊下の内部は、すべての機能的な負荷を負わなければならず、同じ美学的でなければなりません。 小さなアパートのデザインは、 インテリア 広々とした家のバリエーション。そしてそれはお金を節約することではなく、限られたスペースについてです。装飾的要素は、有用な空間の大部分を占めるべきではなく、重要な家具、技術および家電製品のために自由空間が必要であり、それがなければ私たちの人生を想像することはできません。 しかし、外見は鈍く、生きていない、暗いものになるので、インテリアなしではできません。特に廊下や廊下に関係しています。 アパートに入ると、エントランスホールは私たちを満たし、その印象を延期する最初のものです。それは美しく、スタイリッシュかつ機能的にそれを飾ることがとても重要である理由です。 壁の色 エントランスホール - 部屋は自然光によってかなり小さく、明るくない。これが彼女の最大の問題です。それで、あなたは正しい色の組み合わせを選ぶことによって戦う必要があります。すべての壁をペイントする必要はなく、それらを1つの色で接着します。面白いデザインの壁 -
カントリースタイルは田舎と言われていますが、今日は都市のアパートのインテリアによく使われています。 このスタイルの暖かさ、自然さ、そして快適さは、長い間、市民の生活に不適切なものとみなされてきました。 反対に、アパート内の静かな場所を見たい多くのオーナーは、このデザインの動きをますます選択しています。 しかし、そのようなデザインがキッチンやリビングルームのデザインにしばしば出会うならば、カントリーホールは新しいものであり、そのようなアイデアを実現するデザイナーはほとんどありません。しかし、廊下と廊下のために、どのようにするか - これはアパートの内装の雰囲気を設定する部屋です。心配する必要はありません。私たちはどんなデザインを実装し、どの素材を使用するか、これらの要素や他の要素をどのように設計して所望の結果を達成するかを考えてみましょう。 様々なカントリースタイル 英語のデザイン このような素朴なスタイルは、エレガントな色と装飾の使用によって際立っています。それは部屋の中で一般的です:家具、花瓶、壁紙に珍しい室内装飾、天井でさえ時折布で締め付けられます 装飾品. このようにデザインされた廊下では、チェリーやマホガニーのキャビネット家具を選ぶのがベストです。 アメリカ人 - 残酷なデザイン、それは特別な重大さによって特徴付けられる:シンプルなデザインのアレイからの粗い家具;飾りが欠けている。壁や天井は一色で塗装するのが最善です。ランプを木から吊るす。キャッチーな要素は使用しないでください。
プロヴァンスのスタイルは、人類の自然な動機と現代の業績を調和させています。 プロヴァンスのスタイルで廊下の様子を見ると、写真は、ほとんどがテクニカルデバイスと組み合わせた天然素材を使用していることを示しています。 プロヴァンスは廊下のデザインに理想的なソリューションですが、部屋の面積はほとんど無関係です。 それを実現するには十分なスペースで十分です。 プロヴァンスの主な特徴 プロヴァンスのスタイルは、村のスタイルのフランス語の解釈です。 近代性と自然性だけでなく、田舎のシンプルな高級感も兼ね備えているため、デザインは多くの点で普遍的です。インテリアには、パステルカラーの光彩、籐の家具、テキスタイルの装飾が用いられます。部屋は明るくなければならない。 プロヴァンスのスタイルの特徴をもっと詳しく考えてみましょう。 明るい昼光。 デザインは巨大な窓の存在を前提としていますが、部屋の配置のいくつかの特質のために、そのような照明の可能性はありません。ナチュラルライティングの自然さを再現するために、ポイントランプとウォールランプが使用されています。より多くのそのような照明器具が設置されるほど良い。 カラーパレットは明るい色調でのみ表示されます。 最も人気のあるのはラベンダー、ターコイズブルー、ブルー、グリーンです。主なものは、ミュートされた色合いを選択することです。よく使用される砂、ベージュ、乳製品、ベージュ。 壁の仕上げ材にはいくつかの異なる方向がありますが、すべて自然です。 多くの場合、壁はテクスチャ付きの石膏で仕上げられています。この石膏は、将来再塗装することができます。
多くの人々は、修理を行う際に、しばしば廊下の内部を重要視しません。この部屋は機能的になり、スタイリッシュなデザインと利便性を兼ね備えています。最も控えめな前庭でさえ、デザインをインテリジェントに拾うことができます。それで、アパート内のどの廊下にどの色を塗るべきですか? 色の役割 ケーラー 部屋のデザインの重要な要素です。選択された色合いは、部屋のスタイル、照明、面積、目的によって異なります。廊下の色の選択に厳格な規則はなく、創造性の全範囲はデザイナーの想像力によってのみ制限されます。廊下と他の部屋のインテリアは調和的に組み合わされている必要があります。 廊下の壁は明るく、パステル、飽和、ミュートなど、どのような色調でも塗装することができます。クラシックなライトブラウンとベージュの色合いは、まず実用的な廊下を作りたい人に適しています。明るい灰色の壁は視覚的に部屋を増やし、さらに明るい色と組み合わせるのは簡単です。 どの部屋でも、3色以上を組み合わせることは望ましくない。さもなければ多彩な壁は「過負荷」になり、 内装. 回廊を塗る前に、既存の家具がそのようなインテリアに収まるかどうかを考える必要があります。新しいものを購入する機会がある場合は、1つのスタイルを維持してください。古典的な家具は、赤や黒の廊下やミニマリストにはピンク色では収まりそうもありません。 重要なメモ!家具は壁よりも暗くなければならないが、暗すぎない色でなければならない。黒は常に明るい色合いでバランスを取るべきです。 狭い廊下の色を選択する 狭い廊下は多くの人にとって不快なようです。壁に沿ってキャビネットを置くことを除いて、キャビネットは常に汚れています。接着された壁紙は、袋や外側の衣類に傷つくことがあるため、しばしば壊れます。そのため、壁を塗ることが最善の選択肢です。 狭い廊下は、色の選択に一定の制限を課します。主なルールは、廊下に豊富な花を詰め込むことではありません。 ランプだけでなく、狭い廊下を明るくすることも重要です。 優れたソリューションは白ですが、そのマイナスは実用的ではありません。これは、廊下ではまったく使用できないという意味ではありません。ブルゴーニュやダークブルーの背景に白い仕上がりがとても印象的です。そのような実験をしたくない場合は、明るくて柔らかい音色を選んでください。風通しの良いインテリア感を演出する、寒い配色に注意してください。
廊下は、家に入るときに最初に見られるものです。まったく無駄なことに、多くの人々はこの部屋のデザインを考慮しておらず、廊下の色の選択はそれほど重要ではありません。 しかし、そのような部屋であっても、家全体の雰囲気が感じられる珍しいインテリアを作り出すことが可能である。 最も適したデザインをするには、部屋の配色を決める必要があります。トーンの適切な組み合わせは、望ましい効果を達成するのに役立ちます。 インテリアの色とスタイル 部屋の装飾のすべての要素は互いに一致しなければなりません。したがって、廊下の色の選択は、部屋のスタイルを決定する。 もちろん、今やインテリアにはさまざまなソリューションがあります。しかし、あなたは人気のある主要なものを特定することができます。それらについては、花のパレットの選択に基づいている必要があります。 最も一般的な文章的な解決策: 古典主義とアールヌーボー。 彼らはより自然な色を持っています:茶色、砂と白。クラシックなスタイルの控え室 - 普遍的な選択肢。 バロック。 主な色はピンクです。それは飽和した色合いで住む価値があります。また、白と金を使用する必要があります。 ロココ
廊下は最初から部屋から見える部屋なので、美しく見やすい外観にする必要があります。 長い廊下のスタイリッシュなデザインを作成することは非常に難しいですが、これはレイアウトの特質と適度なサイズによって説明されます。しかし、そのような小さな区域でさえ、美学以外にも便利で機能的な珍しいインテリアを考え直して再現することができます。 レイアウトの特徴 アパートの長い廊下の配置には、すべての必要なものを置くことによって最大の利益を得てスペースを使用できる秘密があります。 小さな部屋では、不必要な装飾や不必要な細部を除いて、ミニマリズムを選択することです。 物事については、ハンガーではなく、クローゼットを使う方が良いです。完璧なクローゼットクローゼットでは、必要なものをすべて隠したり、多くのスペースを節約したりすることができます。 正確かつ有能に計画されたインテリアは空間の視覚的な増加を達成するのに役立ち、アパートの全体的なスタイリスティックと同様に、廊下は調和して家具やその他のインテリアアイテムに対応します。 修理の開始前に部屋を快適に使用するためには、小さな細部および他のニュアンスに注意する価値があります。 入口と内部のドアが互いに触れてはならない。そうしないと、使用が非常に不便になる。さらに、そのような行為は、引っ掻き傷および他の表面の損傷につながる。 インテリアの全体的な調和のために、すべてのドアは同じでなければならず、同じ色でなければならず、同じスタイルで実行されなければなりません。 スペースを節約すると、ラジエータを使用する代わりに暖かい床を設計するのに役立ちます。 色を正しく使用すると、廊下を視覚的に調整して拡張することができます。望ましい結果を達成するためには、明るい色調と暗い色調の有能な組み合わせが推奨される。 あなたが選択を決めるのに役立ついくつかのテクニックがあります。 視覚的に空間を広げるには、天井と壁を薄い色で塗装する必要があります。
アパートメントの廊下のフルシチョフは小さな前庭です。そしてこれは、所望の家具を設置し、機能的なインテリアを作り出す可能性がないことを意味する。しかし、これにもかかわらず、小さな領域にもかかわらず、オリジナルの方法で部屋を設計できるいくつかのトリックがあります。私たちの記事で見ることができるマンションのフルシチョフの小さな廊下のデザインは、確立されたルールに従って作成されています。 視覚的にスペースを広げることができる適切な仕上げ材を選ぶことが重要です。 玄関の登録 フルシチョフの廊下の特徴は、それが比較的小さいエリアであることです。しばしば、それは非標準形を有する狭い廊下の形で提示される。 デザインの問題を解決するために、専門家はミニマリズムの原則を使用することを推奨します。 これは、登録のために最小限の細部を使用する必要があることを意味します。そうするには、多くの機能を実行する必要があります。 不必要な装飾要素を使用する必要はありません - 彼らは玄関ホールを乱雑にするだけです。 視覚拡張のために、明るい色調、良い照明、反射性の素材を使用してください。 家具や照明の助けを借りて、小さな部屋でもゾーニングできます。いくつかのドアが廊下に入ると、それらは同じように発行する必要があります。壁の装飾と合併すればよい。 内装ドアにはガラスのインサートが必要です。それらを通ると、光が回廊に落ち、自由空間の不足によって引き起こされる負荷が軽減されます。 可能であれば、ドアを完全に放棄する方がよいでしょう。優れた解決策は、広いアーチを装備することです。 仕上げに使用するもの
3部屋のアパートで長い廊下を設計するのは簡単な作業ではありません。 このレイアウトはしばしば見つかります - キューブが存在しますが、その利点は抽出するのが簡単ではありません。 いくつかのインテリアドアを収容するアパート内に狭い廊下スペースを使用することは、どのように実用的なのでしょうか? 宇宙計画 通常、廊下の整理は修理リストの最後の場所、特に3部屋のアパートにあります。彼の前には手が届かないこともありますが、これはあなたの名刺の最初のものです。あなたの名刺です。それゆえ、この空間に最大の想像力と創造力を発揮して投資する必要があります。 狭い廊下の適切な計画されたインテリアを与えるもの: 視覚的に部屋を増やす。 調和のとれた内装のキャビネットとベッドサイドテーブルの形で実用的な利益をもたらします。 他の部屋の文体を補完する。 この狭い部分を最大限に活用し、それを混乱させずに機能させることは非常に重要です。問題は、典型的なアパートの廊下がしばしば廊下と組み合わされるということです。 これは、デザイナーのタスクが2つのポイントで構成されていることを意味します。 視覚的に分ける